c)Hachimakura All Rights Reserved.

2012.04.27(fri)

古文房具の魅力展、途中報告。

カテゴリー: イベント・個展, 文具

taimichi×hachimakura
古文房具の魅力展

 
初日から熱い文具トークが繰り広げられ
各地から文房具好きさんが集まって来られてます。
 
いよいよ後半。
ゴールデンウィークは1日(火)のみ定休で
他は休まず営業しています。
~5月6日(日)までなのでぜひお見逃し無く。
 
 
デジカメで撮った写真をPCに送って
投稿ページを開いてアップするという手間に負けてしまい
どうしても写真はツイッターになってしまいます。
 
なのでツイッターでの写真をアップしておきます〜
(モノグサ者の言い訳)
 
とても素敵な展示なので
ぜひ多くの方に見てもらいたいです。
今回は撮影フリーですので(ギャラリーのみ)
ぜひ記録していってくださいね。
 

 

 

 

 

 

 



実際に購入もできます。
販売コーナーも充実〜〜。

 


2012.04.13(fri)

taimichi×hachimakura古文房具の魅力展

カテゴリー: イベント・個展, 文具

 

 
taimichi×hachimakura
古文房具の魅力展
会期:2012年4月21日(土)~5月6日(日)
   定休日:月・火
会場:ハチマクラ店舗奥ギャラリー
営業時間:13時~21時(最終日19時迄)
 
taimichi(たいみち)さんをご存知ですか?
文具マニアの間ではちょっと知られた
古い文房具の蒐集家です。
ご存知無い方は私が紹介するより
HPをご覧いただいた方が早いと思います。
⇒輸入・廃番文房具の発掘メモ
 
 
「なんで集めるんですか?」
いつも聞かれるこの愚問。
 
たいみちさんとの打ち合わせの度に
自分にも問うつもりで聞いていました。
 
お互いにいまだ答えは出ないのですが
大きくはデザインの力ではないかと思いました。
普通の答えですみません。
 
 
展示する商品を見せてもらう度に
かわいい〜〜を連発してしまうのです。
これを見て下さい。

戦前のスズメクレヨンです(私物)
 
色もスズメの絵柄も然ることながら
ラベルの縁にギザギザの加工がしてあります。
今ならムダなのでおそらく真っすぐに切るでしょう。
(これをやると型代がかかる)
 
 

値札のようなレッテルです。(たいみちさん所有)
ラベル本体もですが、箱にまでエンボス(凹凸)がついてます。
なんて無駄でしょう。
 
 

三越のホッチキス(たいみちさん所有)
なぜホッチキスに柄を刻印してるのか?
無駄ですね〜
 
そうして無駄をはぶいていって
大量に安く作る為
今の無味乾燥なプロダクトができていったのですよね。

それを否定するつもりはありません。
確かにみんなの手元へ行き渡りました。
 
でも、もう十分行き渡りましたよね?
 
そう思ってその文房具を見ると
軽くて安くて使いやすいけど
どうも愛着がわかないのです。
(もちろん全てではないですが)

古い物って向こう側に人を感じられる気がするんです。
作り手が見える、というのでしょうか。
 
一生懸命外国を真似していたり
なんでここにこの飾り?というような図柄。
なぜここまで贅沢に?というような加工。
機械では出ない、人柄が出てるんですよね。
技術がおいつかない版ズレまでも愛おしい。
 
実はこういう物が長く愛でられる商品なのではないかと。
 
決して今使うわけじゃないのに集めてしまうのは
たぶんその痕跡がなくなってしまうのが
嫌なんだと思います。
 

なんだかマジメになってしまいましたが
古い物を集めてると必ず「何するの?」と聞かれるので
たまには考えてみようと思ったわけです。
 
古い物が好きな人には
いまさらどうでもいい話、
とにかく素敵な文房具が集まりますよ〜
ということで。
 
他にも画像アップしておきます。

 

 

 

 


 
ハチマクラの展示ということで
販売できるレトロな紙モノもたくさん集めてくれてます。


ぜひ、この機会をお見逃し無く〜〜〜
  
 




2012.04.04(wed)

『カクレミノ』&『にじいろみしん』

カテゴリー: イベント・個展

 
ショップインショップ企画第2弾
(細かく云うと4店舗目)

伊勢丹出店でてんやわんやでしてん。(イイワケ)

しかし、お店もちゃんと営業してますよ〜〜 
ということでもう始まっちゃってますが、
まずは3店舗目ご紹介。
 
happ(w)rapp(ハップラップ)の『カクレノミ』
3/30(金)〜4/15(日)
happ(w)rappのHP→

 
オリジナル祝儀袋でおなじみのマツコさんが
ハチマクラでお店ごっこをやってくれてます。
 
紙モノと色キ○ガイ(本人談)のマツコさんが
年末に『マツコの部屋』という
マツコさんのお部屋をまるごと展示するという
新作発表展をやったのですが
その時、部屋の飾り付けだった私物の品々を
売って欲しいという声がたくさんありました。
 
なので今回はその私物を
蚤の市のように販売することになりました。
 
あくまでも私物です。
お店をやろうと思って集めたものではありません。
 
ホントに売るほどあるので
じゃぁ売ってください、というかんじです。
そのままハチマクラの商品にしてしまいたいような
レアな紙モノがごちゃごちゃ〜〜っと並んでます。
 
マツコさんのおともだち
カラフルなボンボン作家の「nabo」さんも展示中。

 
他では売ってないようなものばかりですので
ぜひのぞいてみて下さい。
 
 
 
4店舗目は
にじいろみしん『にじいろ雑貨展』
4/7(土)〜4/15(日)

http://nijiiromishin.blog75.fc2.com/

 
ヴィンテージの布やチロリアンを使った
かわいい布物雑貨の作家さん、
なんと群馬からの参加です。
 
ハチマクラ用に
今までとは違った試みで
新作を発表して頂けるようです〜
布物は初の試み。楽しみです!

在廊はにじいろさんのHPから→
  
 
7日〜はなんと山梨から
じゃーん、『桃カレー』

ついにハチマクラへ食べ物が初登場!
 
山梨の桃農家さんとマツコさんがお知り合いで
不思議な企画が実現しました。
(ただ私が食べたいだけという話も…)
 *
「ありが桃園」は山梨県甲州市塩山にて桃の生産、加工、販売を行っている桃農家です。
ありが桃園では環境にやさしい農業を目指し、低農薬での桃の生産を行うとともに、除草剤を使用しない草生栽培を行っております。
ありが桃園の生産する桃は「ありが桃」(ありがとう)と言う商標で商標登録されており、贈答品として全国の方々にご利用いただいております。
(ありが桃園HPより拝借)
 *
 
桃が入った桃カレー
できるだけ安く、ということで
今回小包装の箱は省略させてもらいます。
桃ジャムや桃石けんもあるみたい。
15日までの限定販売(東京はまだ未発売だそうです)

展示のついでにカレーもね〜。
 
なかなかもりだくさんな4月です。
 
※ギャラリーの営業時間はお店に準じます。
最終日の15日(日)だけギャラリーは19時迄です
お店は21時まで。