c)Hachimakura All Rights Reserved.

2017.04.06(thu)

夢のようなイベント。『紙博』に参加します

カテゴリー: イベント・個展, 紙モノ


 
『紙博2017』
日程:2017年04月15日(土)、16日(日)

時間:15日(土)10:30~17:00
   16日(日)10:00~16:00
開催場所:東京都立産業貿易センター台東館7F展示室
     東京都台東区花川戸2-6-5
     浅草駅から370m 徒歩5分
入場料:入場料:500円(小学生までは無料)
詳しくは本家HPへ
 
「紙でできてる」というだけで反応してしまう性質。このイベントに興奮しないわけがありません。呼ばれてなくても、もし地方に住んでたとしても必ず行ってる事でしょう。
 
ハチマクラは日常的に紙製品ばかりを販売してるので、さて何を持っていくか…非常に悩みます。
 
 

例えば黄ばんでしまった藁半紙。こんな物を商品に?と思われるかもしれないですが意外と需要が多く、よく入荷待ち状態になります。
 
 

グラシン紙も「真っ白」より、なぜか「黄ばんでるもの」に惹かれます。久しぶりに紙問屋さんの倉庫から出てきました。
 
このあたりは地味なので日頃あまり外に持ち出す事は無いのですが、おそらく紙好きさんばかりが来場されるイベント。製図用のトレーシングペーパーや古い折り紙など、材料として使いやすい紙をいろいろ持っていこうかと思います。
 



タイで製本してもらってるシリーズの第3弾も到着しました!これも地味ですがこの手の味のある紙は世界中でどんどん減ってきているんです。技術向上とともに紙質が良くなるのは仕方ないのですが、面白い雰囲気なので残しておきたくノートパッドに仕立てました。
 
 

もちろん第1弾、第2弾のカラーグラシン紙やデッドストックの薄葉紙パッドも持っていきます。
 
 


オリジナル品第1弾の通称「変態パッド」(工業用紙パッド)。地味すぎる上、重くイベントには向かないのですが、今回は少し並べてみます。世の中にいろんな紙があるのに一般の人が購入できる紙が限られていて、何とか紹介したいと思いつきで作ったノートパッド。ラインナップはグラシン、チョコグラシン、筋入りクラフト、地券紙、 クインロール、紫ロール、耐水紙Lグリーン(パーチ紙)、DKクリームソフト、立山製紙 NCC#28などなど知ってる人には変態加減がわかっていただけるかと…。
 
 







ツイッターでも人気があったスパンコール封筒はもちろん、東京蚤の市でおなじみの古いラベルやレトロな紙モノも持っていきます。

紙を愛する同士よ、集まれ〜〜