c)Hachimakura All Rights Reserved.

2016.05.20(fri)

『第9回東京蚤の市』の報告

カテゴリー: イベント・個展, 紙モノ

更新にまたずいぶん日があいてしまいました…
なんと事後報告です。

SNSで告知してるので、どうもこちらを忘れてしまいがちです。
自分の記録の為にも持って行ったものなどアップしておきます。

2016年の春は5月14日(土)・15日(日)に開催されました。
お天気に大変恵まれ、なんと今までで最高の入場者だったようです。
どこを切り取っても人が写り込んでしまうので少しだけ大丈夫そうな写真を貼っておきます。
詳しくは本家のHPをどうぞ→
 

 

 

これはまだオープンしたての平和な時です…このあと怒濤の人の波となります。そこはさすがに写真撮る暇はなく。
 
こういった屋外のイベントは天候との戦いでもあるのですが、なんと今回は初の室内。天候の事を考えなくていいというのはかなりのストレス軽減になり老体には大変ありがたい事でした。「ぜひ次回も…」と密かに願ってしまいます。
 
 
ではではランダムに商品を一部ご紹介。
まず海外からの紙モノ

ハンガリーやチェコスロバキア時代のホテルラベル
 

アメリカの古いラッピングペーパーブックをバラしたもの
 

アメリカ60′-70’sの靴のタグ。これはかなり前から販売していますがまだまだ大量にあるのでこれからも販売するかと思います。今回は出血大サービスの販売でした。
 

フランスのラベルです。発見はフランスですがもしかしたらスペインの物かも?詳しい詳細は不明ですがとにかく美しいです。
 

古いベルリンのお薬ラベル。ドイツっぽくてかっこいいです。
 

ハンガリーの包装紙。新聞紙のようなペラペラの紙に刷られています。こちらは人気がありました。残僅か
 

40’s U.S.S.(アメリカ海軍)のマッチラベルとか
 

アメリカ50-60’sのキャンディの包み紙。Taffy candyどうやら現在も販売されてるようです。60’sで調べると似たようなのが出てきました→
 

ハンガリーのコレクターから譲って頂いた紙ナプキン。個人的にコレクションもしているのですが今回少し追加が見つかったので一部販売しました。全て1枚ずつしかないので貴重です。
 
 
では、和モノも少し。

懐かしい写し絵。(こちらは完売しました)
 

珍しいレトロ柄の紙ナプキン(あまりないです)。何の絵柄かわからなかったのですが、Twitterでキャプテンスカーレットだと教えてもらいました。もちろんこれも一部コレクション行き。薄いペラペラな紙に弱いです。
 

たぶん昭和30-40年代だと思うのですが…まだ詳しくは調べてません。たくさん見つかったので、こんな値段で販売していいのか、というくらいビックリ価格で出しましたがお店では通常価格に戻りました。お菓子のパッケージにも弱いです。
 

人気のアイス袋。リクエストが多いので頑張って探しました〜。これなかなか見つからないんですヨ。残僅か。
 

あとは大判の薬袋やメンコやら。外人さんに人気があります。
 

現行品の紙はwiggieカンパニーさんのセルフ復刻版などが人気ありました。
 
お得な昭和レトロセットは早々に完売してしまいました。ありがとうございました。
(これは当日お越しの方だけのセットなので写真もナシです)
 
 
これらはほんの一部です。お店にもいろいろあるのですが置き場所がないので倉庫で寝かせているものもあります。もしおめあての品がある場合はご来店の前にお気軽にコンタクトからメールでお問い合わせくださいね。(店主店にいない事が多いのでメールの方がつかまります)。倉庫にはあるんですが・・・という事がよくありますので。
 
今年の秋は初関西に行くかもしれません。
また頑張って集めてきますので秋もよろしくお願いします!
 
 
事後報告でした。