c)Hachimakura All Rights Reserved.

2010.10.06(wed)

次は「こけしフェア」です。




こけしはみんな同じ顔だと思ってませんか?
私は思ってました。

そしておばあちゃんの茶箪笥で
飾られてるのか、しまわれてるのか
ホコリを被ってほとんど存在すら忘れられていたこけし達。
少しダークな印象がありました。

しかし、ある仕事で日本こけし館(鳴子温泉)の
こけし写真を見せられて、そんな意識がぶっとびました。

「こんな顔アリ?」
「なんて自由」
沢山の種類のこけしの表情を見て
最初に思った感想です。

「かわいい」。

一度そう見えてしまうと
「柄も違う」「形も違う」「色も」
「おかっぱ?」「着物着てる〜」と
今まで見えなかったものがぱ〜〜っと広がっていきました。

マトリョーシカにも通ずるものがある。
実際無関係ではなさそうな。

という訳で(どんな訳か)
ハチマクラで「こけしフェア」をやることになりました。


こけし初心者の私だけでは心許ないので
ハルミンさんに声をかけ、Cochaeさんに行き、
そこからはなんとも素敵なこけしの輪が繋がっていたのでした。

ということで
こけしの伝道師Cochaeさん
こけしと猫をこよなく愛す浅生ハルミンさん
の秘蔵こけしが大集合します。

なんと今回の為に
Cochaeさんとハルミンさん発注の
オリジナル新作こけしも工人さん(こけしを作る職人さん)に作ってもらうことに。


ハチマクラからは古い伝統こけしや雑貨
その他、仙台からこけしぼっこさんのかわいい雑貨、
杜の都の竹工房さんの竹細工
松島 独まんさんの手ぬぐい
造形作家Harudekoさん、静岡 花世界さんのこけしグッズ
桑原セロリさんの愛情あふれるこけしパンフレット、
にわとり文庫さんからはこけし本が・・
盛り沢山でこけしの世界を堪能していただけます。

なんともラブリーで表情豊かなこけしの世界へ
ぜひお越し下さいませ。


期間:10月15日(金)〜24日(日)
時間:午後1時〜9時まで。期間中は無休です。

※店、奥スペースまでずずずいとお入りください。

このエントリーのトラックバックURL

トラックバックされた記事