c)Hachimakura All Rights Reserved.

2010.06.02(wed)

古いちりめんの千代紙入荷しました。

カテゴリー: 紙モノ

 

 

 
 
姉様(あねさま)人形を作られていた方の
コレクションを譲り受けました。
昭和40~50年以降の少し古い千代紙です。
 
江戸千代紙や室町千代紙に後からちりめん加工を施してあり
まるで布のように扱えます。
 
 

  
チェコやハンガリー風?にもみえたり、
インドっぽかったり、モダンだったり 
いろとりどり、柄の豊富さに驚きました。
和紙はあなどれないです。

 
選びきれないのでいろいろ載せてしまいます。
 

 

 

 

 

 
 
もちろん友禅やいなせな着物柄など
まだまだいろいろな柄があります。
  
たくさんの紙を目の前にすると
創作強迫観念にかられてしまったので
ブックカバーや祝儀袋を作ってみました。
 

 
  
加工しやすいので
お人形はもちろん、箱にはったりラッピングに使ったり
何を作ろうかとわくわくします。
ランチョンマットにしたりただ壁に貼るだけでも
部屋の印象をガラリと変えてしまいそうです。
  
金額は大きさや種類によりますが
100円〜800円くらいです。
端切れを集めた315円パック等もあります。
 
 
※個人所有の自宅保存品のため折り目がついてるものや
端がすこしよれてたりするものもあります。
柄は、ほぼ1点づつとなりますので
気になる柄があればお早めに。


このエントリーのトラックバックURL

トラックバックされた記事