c)Hachimakura All Rights Reserved.

2017.09.11(mon)

今年もやります『夏の紙祭り2017』

カテゴリー: イベント・個展, 紙モノ

 




『夏の紙祭り2017』
日程:2017年9月15日(金)〜9月24日(日)

時間:13:00-21:00(日祝は20:00まで)
   ※19(火)のみ休みます
場所:ハチマクラ店内
     
出店:一角文庫(和洋紙モノ、書籍)
   イスクラ(東ドイツ・ロシアの紙モノ)
   オソブランコ(ヨーロッパ・東ドイツの紙モノ)
   世界(医療系や昭和の紙モノ)
   CHARKHA(チェコなど東欧の紙モノ)
   nano(レトロ系紙モノ)
   古書日月堂(明治・大正アンティーク紙モノ、書籍)
   Petit Musée(フランスアンティーク紙モノ)
   ベビヰドヲル(駄玩具系紙モノ)
   にわとり文庫(戦前・昭和紙モノ、書籍)
   やすだ書店(レトロ系紙モノ、ノートなど)
   ※敬称略
 
今年で5年目になります「夏の紙祭り」。
夏に始まったので「夏の」とつけてましたが、昨年のブログを見たらしっかり「秋の」になっていました…。DM刷ってしまったので気にせず夏でいきます。節操のなさが露呈してしまいました。
 
今回も素晴らしいメンバーにご協力頂いております。『夏の紙祭り』はアンティーク、ヴィンテージに絞った少し大人なイベント。通常の現行商品はほとんど隠し、貴重な古い紙ばかりになります。今年もどんどんマニアックに突き進みます。
紙好きさんの為の「紙のお祭り」なので紙に興味の無い方のご入場は不可とさせて頂きます。店内が狭いので冷やかし見学はお控えください。写真撮影も一切ご遠慮頂きます。
好きな方にゆっくり観て頂きたいのでご了承ください。
 
同士の方、いつもと違うハチマクラへぜひぜひ遊びに来てください。
 
 
 
ほんの一部ご紹介。これは剃刀の刃のパッケージ。役目を終えると捨てられてしまう紙に価値を見いだした先人がいたおかげで、今こうして現物を見ることができます。このような保存されることを目的としない印刷物をエフェメラと言うのですが、『夏の紙祭り』は主にエフェメラを扱います。




SNSで到着した画像など順次アップしています。
ぜひそちらもご覧下さい。
TwitterinstagramFacebook
 
 

このエントリーのトラックバックURL

トラックバックされた記事