c)Hachimakura All Rights Reserved.

2017.05.08(mon)

『第11回 東京蚤の市』に参加します

カテゴリー: イベント・個展, 紙モノ


 
『第11回東京蚤の市』at京王閣
日程:2016年5月13日(土)、14日(日)

時間:13日(土)9:30~18:00
   14日(日)9:00~17:00
開催場所:東京オーヴァル京王閣
     東京都調布市多摩川4-31-1
     新宿駅から準特急「高尾山口」行
     調布駅乗換え快速・普通「橋本」行
     「京王多摩川」駅下車徒歩0分
入場料:入場料:500円(小学生までは無料)
詳しくは本家HPへ
 
 
またまた東京蚤の市の季節がやってきました。
春は気候が良いので特にお薦めです。
 
今回から本家HPに出店番号が付いたようです。
うちは『047番』
会場mapも発表されてますのでぜひ事前にお目当てのお店をチェックしておいてくださいね。会場は広くて出店者も多く(そこがいいのですが)よく場所が分からなかった〜と言われます。今回の場所も前回と同じで八角テントへ向かう途中のプラザ楝にいます。

 
ぜひ見つけてくださいね。
 
 
持って行くものをざっとご紹介
 

フランスから届いたイギリスの薬ラベルです。瓶に貼ったり箱にコラージュするとアンティークな雰囲気に。
 
 

19世紀後半から20世紀初頭のフランスアンティーク地図です。布張りの物はなかなか見つからないのですが久しぶりの入荷です。
 
 

旧ソビエト時代のマッチラベルなど。
 
 

おそらく戦前のパン粉用紙袋。片栗粉用のようにひょろっと縦長の姿が可愛らしいです。
 
 

こちらも珍しい未使用の状態の飴紙です。どのように包んでいたのか、どんな味だったのか想像が膨らみます。ペラペラシャリシャリした紙がたまりません。こういった古いものは再入荷がありません。少しでも気になったらぜひ手元に保管しておいてくださいね。
 
  

何度目かの登場ですが、紙から作ってもらっているスパンコールが抄き込まれたオリジナル封筒。材料の値上がりでおそらく今回限りで終了となります。この機会にぜひ。
 
 

人気のタイグラシンを集めたオリジナルのパッド。なぜか東京蚤の市の時に在庫が切れている事が多かったのですが今回は何とかご用意できました。(元々そんなに数が無いのです)
 
量があって確実にご用意できるものしかサイトに載せられないのですが、実は1点モノの方がたくさんあります。今回は直前仕入れのガラクタも多めになりそうです。ごちゃごちゃワサワサと並べますのでぜひ掘り出してくださいね。
 
 

 
 

 
  

このエントリーのトラックバックURL

トラックバックされた記事