c)Hachimakura All Rights Reserved.

2013.08.15(thu)

『夏の紙祭り』前半の様子

カテゴリー: その他, 紙モノ


 

 
  
ハチマクラ5周年記念『夏の紙祭り』
そろそろ前半も終盤にさしかかってきました。
 
今回前半に参加して頂いてる作家さんをご紹介いたします。
 
 
 
★ATELIER. encle d’encleさん

滋賀から参加頂きましたアンクルダンクルさん。手描きの原稿を時にはシルク、時には活版印刷を使い分け、薄い紙と厚い紙異素材の紙を貼り合わていたり、仕上げまで手作業で行っているとにかくこだわりの紙雑貨です。制作が追いつかないので新たな販売店をお断りしているというところ、無理を言って今回の為にご用意頂きました。もう残り少なくなってきてますのでお早めに〜。HPでもすぐにsoldutしてしまうので貴重です。
 
 
 
★nemunokiさん

今回の為に限定品や先行販売品、最終販売品など沢山集めてくれたネムノキさん。紙のブローチは軽いので服がよれないんですよね~。人気の端紙セットは初日からすごい勢いで売れてしまい小さいサイズは完売しています。他も完売品が多数、お早めに。
 
 
 
★Kuff Luffさん

Twitterやfacebookでつぶやきましたが、初日からすごい勢いで売れていってしまったのでこの状態をキープできたのは一瞬でした。すぐに説明して急遽追加して頂きましたが今も既に品薄です。追加としてハチマクラとコラボしたA4デザインペーパーが入荷しています。↓全て素材集から制作しています。

 
 
 
★AUI-AŌ Designさん

大磯からの参加はアウイアオデザインさん。活版印刷を使った紙雑貨はどれもなるほど!というアイデアが随所に隠れていて、受け取った方の笑顔が浮かびます。写真は文字数限定の一筆戔。限られてるからこそ一番伝えたいことが見えてきそうです。他にも山羊が端っこを噛みちぎったデザインのレターセットやお米の粒を活版で盛り上げてるおにぎりカードなどなど。
 
 
 
★niina(放課後図工室)さん

放課後図工室という名前のワークショップスペースを運営されているニイナさん。紙雑貨の技法を相談すると瞬時にいろいろ帰ってくる頼もしい先生のようです。今回はコットン紙(コースターの厚紙)を使ったポストカードとブローチで参加して頂きました。
 
 
 
★happ(w)rapp mastukoさん

いつもはお祝い袋を専門に作っているマツコさん。お祝い袋は常設しているので今回はロゼットやアクセサリーでの参加です。マツコさんがロゼットを解釈するとこうなるのですね!という作品は、好きな人はもう「好き!」なので説明不要ですね。
 
 
 
★つるぎ堂さん

つるぎ堂さんは実は代々続く活版印刷屋さんで、今回のハチマクラオリジナルパッドの表紙を印刷して頂きました!ご自身でも絵を描かれてオリジナル商品がたくさんあります。暑中見舞いにぴったりの「東京金魚」という作品大好きなんです〜。
 
  
 

パンと焼き菓子セット(洋傘パン店×島谷美紗子)とグラノーラ(home&oats)も登場しました。
ベーグルはあっという間の完売!さずが〜
 
 

パッタイ屋台のアドウィララウィさんも登場!
登場と同時に豪雨に見舞われるアクシデントもありましたが通り雨だったよう。良かった。7時までの予定でしたが、ご近所さんも買いにこられて結局閉店までやって頂くことに。
 
美味しいもの部隊は次回24(土)にも登場します。
この日は毎年恒例「高円寺阿波踊り」という本物のお祭りも重なっているので、お隣のmatogaさんも食べものなどを販売するようです。うちもビールや雑貨販売します!表はいっそう祭りバージョンになって混沌とするかも〜
逆にゆっくりご覧になりたい方は平日がおススメです。
 
 
タイのグラシンパッドや古い薄用紙パッドは残り少なくなってきました。後半までもつかわからなくなってきましたので何か代わりの商品考えておきます。
 
工業用紙パッドはいつしか「変態パッドください」と紙好きの合い言葉のようになってきています。光栄♡
こちらはまだまだ気長に販売していきますので、紙祭り終了後は通販もすることにします。
もう少々おまちくださいませ〜
 
 
まだまだ続きます「夏の紙祭り」
後半もお楽しみに!
  

 


このエントリーのトラックバックURL

トラックバックされた記事