c)Hachimakura All Rights Reserved.

2012.05.24(thu)

5/26・27『東京蚤の市』に参加します。

カテゴリー: イベント・個展, 古道具




『東京蚤の市』
会期:2012年5月26日(土)・27日(日)
時間:11:00 ~ 17:00
場所:東京オーヴァル京王閣
   東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:300円
詳しくは東京蚤の市HPをご覧下さい。
公式HP:http://tokyonominoichi.com/
★ハチマクラも紹介して頂きました。:http://tokyonominoichi.com/914 

 
「古い物」に反応するみなさま。
調布でたいへんなイベントが開催されますよ。
手紙社さん主催だそうです。
 
HPで紹介されている参加店舗が続々増えてますね。
チラシに載っているだけでも
古家具・古雑貨→41店舗(and moreとなってます)
古書→11店舗(and more)
飲食→12店舗(and more)

イベントもいろいろ
あのチャルカの久保よしみさんによる
「東欧雑貨買いつけ旅ばなし」トークショー。
 
仁平古家具店の
「古家具店の開きかた」
 
甲斐みのりさんの
「乙女歌謡」( なになに?! 見たい)

「古材で家具づくり」のワークショップも気になる。
 
「料理家や作家、クリエーターによる
フリーマーケット」って…
メンバーがすごいんですけど。。。
水縞さんの名前もあるー、行きたいー
 
ライブやオパレードもありますねー
 
どんな規模になるのか私も把握できてないですが
場所がもともとレジャー施設だった「京王閣」という競輪場。
川沿いで広々とした敷地。
晴れれば気持ちが良いに決まってる〜
 
なによりも日頃気になってるけど足を運べない
素敵な古道具屋さんや古本屋さんが
愛媛や金沢からも集まってくるんですよ!
 
 
ハチマクラからは
再入荷したばかりのレトロ千代紙や
お菓子の包み紙、ラベル、などの和ものと
アメリカ、ヨーロッパから到着したばかりの紙類、 
アンティークのガラス瓶やスプーンなど古道具なども
気軽に楽しんで頂けるような価格帯で用意してみます。
 
あと、私は好きで集めてるけど
人にとってはゴミかなぁ?と思っていた端紙(私は勝手にハガミとよんでいます)。
破れたチケットやダメージの多い切手
折れたり切れたりしてる紙類。
商品には難しいかと思って躊躇してましたが
コラージュにはしっくり馴染んで使い勝手がよいんです。
 
先日ツイッターでつぶやいたところ思わぬ反響があり
「端紙セット」なるものを作ってみました。
たっぷりずっしり詰め込んで1000円です。
数はあまり作れませんでしたので早い者勝ちの売り切りご免です。
(といいつつ売り切れるのでしょうか???)
 
紙好きさんはぜひハチマクラへおこしやす〜〜〜

  

 

 

 

 
とはいえほんとはお客さんとして行きたいような…
 


このエントリーのトラックバックURL

トラックバックされた記事