c)Hachimakura All Rights Reserved.

2011.02.09(wed)

「鉛筆中毒展」チラ見せ〜

カテゴリー: その他

18日から始まる「鉛筆中毒展」
ラインナップをほんの少しお見せします。
 
赤青鉛筆さんのコレクション一部


これらはチラシ用に用意して頂いた
ほんの一部です。
 
1880年代から1960年代頃までの、
国内外のヴィンテージ鉛筆を展示・販売。
他では絶対に見られない
珍しく、貴重な鉛筆がたくさん集結します。
それぞれの時代を象徴するような
本体もさることながら
包装のデザインがかなり素敵なので
現代のトホホ加減とぜひ見比べてほしいです。
いつ頃からひどくツマラナクなってくるのか
よーくわかります。
 
その他、お名前のきっかけでもある
赤青鉛筆は現在210種類ほどあるそうで
なんとその全てを持ってきて頂けます!
あ〜〜わくわく。
 
 
 
次は亀園文具子さんご紹介の
コーリン鉛筆こだわりの樹木鉛筆。


一見しただけではただの木の鉛筆?
イヤイヤ、ところが
通常、鉛筆用の木材は掘削性のよい
柔らかいものが使われるらしいのですが
それじゃ面白くない、というので
世界中の木材を使って鉛筆を作ってみよう!と
通常では考えられない硬い木を使用したのが
このシリーズ。
「機械の歯がダメになる」との理由で
他の鉛筆会社に断られ続けたものの
コーリン鉛筆では逆に面白がられて製造に至ったという
なんとも豪気で贅沢な鉛筆セットなのです。
  
こんな会社、すっかりみなくなりましたねぇ。
 
 
あと、西荻窪のにわとり文庫さんが
またもやフェア直前、奇蹟の仕入れで
かわいいレトロ鉛筆で参加してくれる事になりました。
 
試し書きのコーナーも作ります。
 
日頃鉛筆から離れてしまった方も
「持ってたー」「懐かしい」と
楽しんでもらえると思います。
 
こんなばかばかしい企画、
他では見れないとおもいますので
ぜひ見に来てください。
 
店舗の方では古い文房具を
いつもより多く並べるつもりです。
そちらも合わせてどうぞ。
 
 
2月18日(金)〜2月27日(日)
13:00〜21:00(無休)
会場:ハチマクラ店奥のスペース

  以下の時間は両名ともいらっしゃいます。
  ※2/20(日)16:00〜
  ※2/26(土)14:00〜
  鉛筆について熱く洗脳して(語って)頂けます。
  直接質問するチャンス!
  ご自分のコレクションを見せびらかしたり
  交換することもアリかも?


このエントリーのトラックバックURL

トラックバックされた記事