c)Hachimakura All Rights Reserved.

2011.02.19(sat)

「鉛筆中毒展」始まりました。

カテゴリー: イベント・個展, 文具










 



 

 
 
とうとう始まりました
鉛筆中毒たちによる鉛筆展。
 
ツイッターでもぽろぽろつぶやいてますが
想像以上に凄いことになってます。
 
 
鉛筆だけでいこう!というのは最初から決めてました。
 
ただ、鉛筆ファンなんてそうそういるわけじゃないし
文具好きの方が少しのぞきに来てくれるかな?
ホントに鉛筆だけで部屋がうまるかな?
こんなマーケティングをまるっきり無視した展示
他ではできない(やらない)からおもしろそうだな。
なんて、のんきな展示を考えてました。
 
でも鉛筆が搬入され、並べられていくうちに
鳥肌とともにどんどん後悔が・・・
 
「もっとメディアに告知しておくべきだった!」
 
この空間は、鉛筆好きだから、文具好きだから
蒐集家だから・・ではなくても
戦前〜戦後、現代までの流れが
資料として「実在する物」で見られる
貴重な空間になっているんです。
 
展示物をサラっと見てしまうと
ただ、鉛筆が並んでるだけになってしまいますが
細かく書かれたメモや
赤青鉛筆さんの説明を聞かれると
その意味をもっと感じていただけると思います。
 
この貴重な空間を
このままどこかへ保存したい。
 
今回は展示物を撮影フリーにしています。
どうかみなさん、記録していってください。
 

全て種類の違う赤青鉛筆が
ズラリと210種類。
パネル上から古い順に並んでいます。
1色に見えても中で分かれていたり
日本では赤の使用頻度が高いので
赤の比率を多くしたり工夫されています。
 

女学生用鉛筆。
なぜか軸が少し細めにできています。
 

「パクリモノ」も赤青鉛筆さんの得意分野。
それにしても大胆です
日本も今の中国と同じ歴史を歩んでます。
 

これはなんと1800年代
今回の展示物の最古かとおもわれます。
この時代は鉛筆も高級品。
白木にニスを重ねて箔押しされた赤青鉛筆です。
素敵すぎ!!
 
なんと!
これら一部が実際に購入できるんです。

 

 


バラ売りもあります。 

戦前の鉛筆。
木軸に直接印刷したものではなくて
紙を巻いています。よく残ってました。
 

めずらしいコッピー鉛筆。
 
こんなのが他にも沢山!!
 
 

こちらはにわとり文庫さんから。
なんと300円〜の大放出!
現行品より安いので
実用としてレトロな鉛筆で新学期
というのもおもしろそうです。
 
 
古い鉛筆の価格は
相場というものがあるわけではなくて
各自が自身でみつけた価値として
表示されてます。
 
本来蒐集家って
売りたいために集めてるわけではないんですよね。
(私もお店をはじめるまではそうでした)
 
でも、博物館なんかで
欲しいと思っても買えません。
 
なので展示プラス
その現物が手に入る
という環境を作ってみたくって
赤青さんに無理して出して頂いてるのもあります。
 
貴重な機会です。
戦前から残ってるものなど
ひとつ手元に置いてみるのも
愉しいですよ。
 

2月18日(金)〜2月27日(日)
13:00〜21:00(無休)
会場:ハチマクラ店奥のスペース

  以下の時間は両名ともいらっしゃいます。
  ※2/20(日)16:00〜
  ※2/26(土)14:00〜
  鉛筆について熱く洗脳して(語って)頂けます。
  直接質問するチャンス!
  ご自分のコレクションを見せびらかしたり
  交換することもアリかも?

 

 

このエントリーのトラックバックURL

トラックバックされた記事

  • Tweets that mention ハチマクラ│Infomation│ » 「鉛筆中毒展」始まりました。 -- Topsy.com
    [...] This post was mentioned on Twitter by 雑司が谷 鬼子母神通り商店街, ハチマクラ. ハチマクラ said: 鉛筆中毒展の模様、HPにアップしました!質問や通販のお問い合わせなどはHPのコンタクトからどうぞ。→http://hachimakura.com/info/?p=1046 [...]

    Tracked on 2011.02.19 05:02 PM

  • cyclingpencils 鉛筆の収集と研究

    始まりました 「鉛筆中毒展」 in 高円寺ハチマクラ...

       高円寺の紙モノ・古紙・古道具・文具・雑貨のお店「ハチマクラ」さんにて、  私赤青鉛筆も参加の「鉛筆中毒展」がはじまりました。  平日にもかかわらず、早速多数お運びいただき誠にありがとうございました。    慣れない事で陳列に手間取りましたが、  出来上がってみると鉛筆係数高すぎの鉛筆空間が。  360度ぐるり見渡しても鉛筆しかありません。  展示品の一部をご覧下さい。  赤青鉛筆」展示品の一部 「亀園文具子さん(コーリン色......

    Tracked on 2011.02.19 07:02 PM

  • 『鉛筆中毒展』に参加しています。
    [...] ▼ハチマクラさまのサイトにて詳しく掲載いただいています。  http://hachimakura.com/info/?p=1046 [...]

    Tracked on 2011.02.22 09:02 PM